HOME > 賃貸 > 月極駐車場

Tweet


無断駐車に関する質問

無断駐車禁止  過去に当社にて月極駐車場を借りられた方からご連絡を頂いた内容をもとに、回答させていただいた内容や付け加えた情報などになります。何かの参考になればとアップいたしました。

 トラブルというものはその時のコミニケーション方法、ニュアンス、雰囲気、過去の経緯、相手方の財布の具合・知識など全く同じケースというものはありません。緊急性や重大性などにより「警察」「弁護士」等の専門家への相談も視野にいれて対応してください。



無断駐車への制裁

質問【質問】 無断駐車をされて迷惑を被った、不動産屋で制裁を与えてほしい。(2013年7月頃の問題)

回答【回答】 無断駐車をしている相手が特定できれば、止めるように伝えることは可能です。しかし、不動産屋にて無断駐車をした方に制裁を与えることはできません。処罰を求める場合は、告訴や告発の申立を行う必要があります。また、被害を賠償してほしい場合は、損害賠償の手続きなどによらなければいけません。「各種相談所」「警察」「弁護士」の方等にご相談ください。無断駐車による損害額よりも弁護士さんの費用や費やす時間のコストが大きくなりやすいため、非現実的な場合が多いように思われます。道路状況や周辺環境により無断駐車されやすい場所が存在するのは確かだと思います。当社では他に空きがある場合はそちらでよろしければ場所を変更する対応を過去にとったことはございます。空きがでにくい場所もあるので、どうしても無断駐車が許せない場合は、他の月極駐車場の利用を検討されるのも1つの選択だと思われます。


無断駐車の被害額(看板に無断駐車の罰金1万円と掲示)

質問【質問】 私は共栄産業さんの仲介で月極駐車場をかりています。無断駐車がありしょうがないので無理矢理その車の前に車を止めてフロントガラスに自分の電話番号を記入した紙をはさみました。朝その車の持ち主から謝罪の電話がありました。無断駐車発見の場合1万円と看板に書いてありますが、どのような対応をすればよろしいのでしょうか?被害届けを出したいほど憤慨しています。相手の住まいも電話番号、氏名、勤務先も控えています。(2012年4月頃の相談)

回答【回答】 シンプルに回答させていただくと、「基本的にはお客様の受けた被害を相手方へ請求して頂きたい」という味も素っ気もない回答になってしまいます(汗)  相手方への具体的な方針を考えていて相手に言い難いので「こういう内容を伝えてほしい」という内容で当社からご連絡することは可能な範囲と思ってます。しかし、それに対する反論や交渉がある場合は、その反論内容や交渉内容を相談者の方にお伝えしなければいけなくなり時間がかかる可能性が高くなってしまいます。また、両者に当社にきていただいて、話し合って頂くのも一つだと思います。その際、行政書士さんなどに立ち会っていただくとすぐ書面化しやすいかと思います。  無断駐車で迷惑がかかるのは、大きく2ケースあると思います。契約中のスペースであれば「借りている契約者が利用できない」という今回の例。また、誰も契約していないスペースであれば「駐車場オーナーが賃料がもらえてない」ということになります。  「当社管理の看板」があがっているにもかかわらず、無断駐車しているのは当社の面子に関わりますが、実質的な損害は少ないので実際に当社が1万円を請求することは少ないのが現実です。しかしながら、注意しても無断駐車を繰り返す、解約して駐車料金払っていないのに車を停めているなどの悪質な無断駐車については、断固とした対応をしていきます。

質問【質問】 当社に間に入って損害金(迷惑料)を請求していただけないか?

回答【回答】 単にうまく相手方と交渉を進めてほしいというご依頼である場合、お互いの合意内容を書面に「する」「しない」、書面の内容の確認の手間、妥当な金額の算定手法、お客様の納得する金額はどれくらいか、金銭の授受の方法、相手方の本人確認方法などなど様々な検討ポイントがいろいろあり、なかなか当社では負いきれない面があります。  お客様にて方針が決まっていれば、それに沿ったある程度の対応は可能だと思っております。当社にて無償でできる範囲の簡単な書類作成、相手方への簡単な内容をお伝えするなど。  込み入っている場合、裁判が想定される場合、損害額が高い場合、書類作成する必要がある場合などなど、ケースバイケースで「弁護士」「司法書士」「行政書士」の方々へ依頼した方が良い場合もあると思われます。

質問【質問】 相手方へ請求する妥当な金額は?

回答【回答】 判例があれば判例が参考になると思ってます。が、まだ見つけきれてません・・・実際に無断駐車でどういう被害がでたかということが大きいかと思います。例えば、近くのコインパーキングに止めなければいけなかったらその金額など。この駐車場の近くにはコインパーキングなどはないので難しいですが・・・無断駐車の対応で費やした時間によるなどにより算定できるかもしれません。これは実質の損害ですが、お客様が憤慨ことへの慰謝料としてどれくらいの額が妥当なものかはわかりません。

質問【質問】 無断駐車で過去に請求した金額の例は?

回答【回答】 当方では当社駐車場で再三注意した相手方へ看板の通り1万円請求して頂いた事はあります。また、いきなり「請求書」をフロントガラスに挟ませていただいたこともございます。その時は一晩無断駐車で2000円請求書(振込先口座あり)をはさみました。月極駐車場としては「6000円/月」前後の駐車場でした。


無断駐車の予防対策

質問【質問】 無断駐車を防ぐ方法がありませんか?

回答【回答】 過去に無断駐車を防ぐために実施した事例をご紹介させていただきます。

名札を設置
対象の駐車スペースが利用している人がいるというのを、表示するために具体的に個人名や会社名を表示する方法です。個人名を知られたくない場合は、「契約中」という名札を設置すると良いでしょう。当社管理駐車場では、借主様にて設置していただくか、別途料金をお支払頂き業者に設置依頼が可能です。素材としては、「プラスチックプレート」「コンクリートブロック」「木札」などが考えられます。
カラーコーン設置
工事現場などでよく利用される赤いコーンを設置する方法です。ものによっては「駐車禁止」など文字が入っているものを使うと効果的です。この方法の駐車スペースに、無断駐車するためには、車を一旦どこかで止めて、カラーコーンを移動させて駐車する必要があり、心理的物理的手間を増やすことで無断駐車の予防になります。
看板設置
不動産屋さんの看板とは別に、無断駐車に特化した看板を設置するのも一つです。この場合は、借主様にて設置するのは費用負担や許可などハードルがあるので、貸主様に設置をしていただけないか相談するのが良いでしょう。
ダミーの防犯カメラ
ダミーの防犯カメラを設置することで、無断駐車の取り締まりを意識している旨主張することで、無断駐車する敷居を少し上げてあげる方法です。設置場所の有無により難しい場所もありそうです。借主が設置する場合は、特定の場所に固定して良いかの確認など貸主に許可を取る必要がでてくるでしょう。場合によっては、「防犯カメラ設置中」のシールのみでもある程度の効果があると思われます。
防犯カメラ
無断駐車の抑止になると同時に、実際の被害にたいして損害賠償請求等も視野にいれた対応が可能になります。電源とインターネット回線を設置する事で24時間の監視や録画が可能となります。他の月極駐車場と差別化するために貸主にて防犯カメラを設置するのも一つです。また、電池式で録画も可能にしたカメラが出てきてますので一時的な利用の場合はそういう防犯カメラを利用するのも一つです。